FC2ブログ
壊れかけのラヂヲ TOP  >  2014年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ARRL 10m 0 QSO

今年のネタは今年のうちに書いておこう。

来年はもうウチでは聞こえないかもと、一応やろうとはした。

コンテスト開始前、W1AW/7 が快調に捌いているのが聞こえた。

コンテスト開始直後、N6TV が聞こえたのだが、開始直後でこの信号レベルだと
無視される可能性が高いと感じ、バンドマップに入れて他をワッチ。

今回は部門は Unlimtted CW にして
DX Summit と RBN(JA4ZRK) をチェックした。

メモに書いた順に
N6TV CA
K7RL WA
WJ9B IN
K8IA AZ
KI6? CA
VE7UF BC
W7CT UT
NX6T
YB4IR
CW5W
N6NA CA
W7RN
KL7?
N6TV CA
KH7Y HI
KH7M HI

結局、どれも呼べなかった。
RBNのSNRの値と比較すると、22dBくらいから信号の存在がわかり始める。
24dBだと呼んだら取って貰えそうな感じ。(それでも弱い)
CW5Wなどは結構強かったのだが、今回はNAのみに注力した。

アンテナはいつもの釣り竿に2本はわしているワイヤーの28MHz用のみを使ったのだが
JH3AIU、JA3YBK、JH5RXS 等のJAのビッグガンの信号が WW CWのときよりかなり弱い。
エレメント逆だったのだろうか?

正直、どのタイミングで呼べばいいか分からず、
KL7、KH7 とオープン地域が変わっていった10:50JSTでリタイヤ。
以後は終了までワッチもせず。

JH3AIUは結構なペースでNr送っていた。
JR3RIUもそれほどではないがこちらが全く聞こえる気配もない局とやっていた。
やっぱりビームアンテナじゃないとダメなのか。

アパマンの劣悪の環境では、せめて屋上にアンテナをあげれないと
全く楽しむことはできなさそうだ。

10年ちょい前に住んでいたマンションでは7階建ての屋上にルーフタワー建てて
TA-351,EF-140S、LWの組み合わせでかなり楽しめた。
少なくともあれと同じくらいの環境にならないとモチベーションを保てそうにない。

移動できれば一番いいのだが、それができない状況で
今後ベランダアンテナにどこまで投資する気になるだろうか。。。
おそろろしくコストパフォーマンスは悪そうであるからして
かなり悩みどころである。

国内コンテストに絞れば、入賞レベルには届かなくとも
少しは楽しめるかもしれない。
でもそれでは欲求不満になるであろう。

一番幸せなのは、MorseRunner で遊ぶのがお金もかからなくていいのだろう。
スポンサーサイト
[ 2014年12月31日 21:03 ] カテゴリ:Contest | TB(-) | CM(0)

免許切れ

eQSL、LoTW用に過去のコンテストログをADIFに変換してLogger32に読み込んでいます。
DXコンテストのみです。

1999-2001までやった終わった。
ちなみにLogger32ははじめて使います。

たいした数じゃないのですが、使用ロギングソフトがいろいろ使い分けていて
今のところ
・ZlogWIn
・CCC
・CT

CCCが曲者でした。ログデータに年情報が入ってませんでした。

ついでにふと思いついて 3エリアの固定局のコールサインの免許状を見ると
有効期限: H26.4.18 まで
あぁ、流してもうた。

200W局だったので応答率上げるために、こっちのコールを使うってもあったんですが、
すでに免許された無線機が無い。
設置場所の変更をしていない。
ATUが200W PEPなので、SWRが十分下がってる状態でCWなら150Wくらいで使うのがちょうどいい?

いずれにせよ、新しい無線機が入手できない限り、3エリアコールの復活はお預け。
ちなみに無線とは関係ないのですが、ちょっと不都合がありまして、このコールサインは非公開です。

[ 2014年12月10日 06:59 ] カテゴリ:つぶやき | TB(-) | CM(0)

2014 CQ WW CW その5

コンテストで呼び回っていると、何度も同じ局と同時に呼んでいる場面に出くわす。
100%の確率で呼び負けるので、相手に譲って、こちらは後から呼びに回る。

よく出くわしたのが、JR3RIU、JO3PSJ の2局。

JR3RIUはかなり応答率が高く、Runnningもしてたのでビームアンテナだろうなと思った。
コンテスト終了後に QRZ.com で調べると川西市の局で、やはりタワーにTA-341。

JO3PSJ はブログをお持ちの模様。こちら

最近の更新はあまりないが過去ログを読んでみると、QTHは当方と同じ尼崎市。
あちらはマンションの3階だが、周りは結構開けているらしい。
アンテナはHF各バンドモノバンドの自作GPを使っているらしい。
こちらはマンション4階だが、周りは開けているとは言えず、アンテナの高さが
電線と同じ高さでノイズの影響をかなり受けている。
飛びに関してはあちらは100W、こちらは50Wで3dBの差がある。
100% 呼び負けていたので3dB+共振したアンテナ+ロケーションの差なのだろうか?

あちらはいろいろとアンテナを試行錯誤して工夫しているらしいが
こちらはまだアンテナに関してはスタートしたばかり。

飛ぶアンテナにするにはどういう工夫が必要なのか、これからだ。



さて、それ以外に各バンドを聞いていて印象に残った局など。

JH3AIU
 以前コンテスタ飲み会でアンテナは別宅シャックの4エレQuadとおっしゃっていた。
 もちろんKW局でいつもよく飛んでいる。

JA5DQH
 山の上のシャックに長年のノウハウから飛びは抜群。
 ただこちらの受信に多少影響が・・・。
 こちらにそんなに強く入感しているわけではないのにDQH氏のキーイングに合わせてバンドノイズが同調。
 電波の質が悪い?尊敬するOMだけにそうでないと思いたい。


JA3YBK
 言わずと知れた、現在のJAのM/Mのビッグガン。
 10年ちょい前に、偶然それと思しきアンテナファームを発見したのだが
 7MHz以上のバンドは全てスタック+他エレメントモノバンドアンテナ。
 JA5BJC氏が亡くなった後のCLUB5の状況がよくわからないが、
 YBKが長年に渡ってTOPであり続けるには優れたオペレータと設備のメンテナンスに秀でているのだろう。


JH5RXS
 JA3YBK同様、各バンドで強かった。
 ただ何となく電波の質が今ひとつ汚いように感じた。
 マルチオペなのかシングルオペなのかは微妙にわからず。


JS3CTQ
 コンテストでフルに戦う為にジムに通い肉体改造までされている。
 コンテストに対しては非常にストイックに取り組んでおられる。
 別宅コンテスト用シャックのアンテナ設備はどのようなものか一度見てみたい。


JH4UYB
 CTQ稲葉氏はAssisted部門で戦っているが、UYB岡野氏はNon-Assisted部門で長年TOPに君臨。
 アンテナファームは59誌や訪問した局がWEBで公開していたりしてこちらも凄い。
 飛びもさながら耳も非常に良い。


JH4UTP
 山の上のシャックは以前99年頃、オーナーのJH4WBYにお願いして訪問したことがあるが、
 あれから随分とアンテナもアップグレードされた模様。
 氏のWEBを見ると、SO2RどころかSO3R以上、SDRも有効に使っておられるようだ。
 CGBでは各バンドアンテナの最適な地上高等、論理的な思考に基づくシステム構築等、非常に勉強になる。


JAはほとんどスキップしていたので、特に1エリアのビッグガンに関しては様子が分からなかった。

他にもコンテスト中にいろいろ気になったことはあったのだが、最早忘却の彼方。
48時間自局のオペレートを録音しておられる局も結構いるので、私もこれはやってみたい。

10年ちょい前頃はJA3YKC、JJ3YBB、JA6ZPR等スーパーステーションでオペレートさせてもらい
地上とは別世界での楽しみを知った。
どこかのコンテストステーションに混ぜてもらうのが一番いいのだが、
健康問題等、家庭の事情でそれも出来そうもない。
出来る範囲で楽しめる方法をこれから模索していきたい。

以上、終わり。
[ 2014年12月07日 02:18 ] カテゴリ:Contest | TB(-) | CM(0)

2014 CQ WW CW その4

zLogでお馴染みのブレークダウンが出力できると便利なんだけどなぁと思っていた。

JH4UTP氏が N1MM Logger を使用しつつも、HPでは zLog形式のブレークダウンを
いつも載せていたので、どうやるのかなと思って調べた。

結局、よく分からず。

zListw で Cabrillo形式ファイルを読み込んで zlo形式で出力。
それを zLogWin で読み込んで再計算して再出力。
再出力された zlo 形式ファイルを zListw で読み込んで解析データ出力という手順でやってみた。
zLogWinはCT用の cty.dat を使えるのだが、zListw が cqww.dat 形式しかサポートしておらず

http://www010.upp.so-net.ne.jp/intruder/zlog/index.html

を見る限り、メンテは 08-03-16 以降は更新されていない。

そのせいか、N1MM Logger+ で出力したScore と若干の食い違いがある。


N1MM Logger+ Score

2014CQ WW CW Score



以下はzLogWin、zListw を使用して出力したもの。

2014 CQ WW CW JE6EKC Score zlog


2014 CQ WW CW JE6EKC_3 ZAQ


2014 CQ WW CW JE6EKC_3 ZCN


タイムチャートは別として、大陸別ブレークダウンはロギングソフトで標準で出力できるようにして欲しいな。


結果を見ると、やはり日曜日の夕方寝坊したせいで、28MHzの Eu のQSO数が少ないのが良く分かる。



以前、アクティブに出ていた頃には、master.dta にコールサインが載っていたので、
「/3」でもコールサインはちゃんとコピーしてもらえていた。
今回はデータに載っていないことで、コールサインそのものを含め、「/3」を
ちゃんとコピーしてもらうのに結構苦労した。

ブランクが結構あるのでパドル操作は「TU」をたまに送ることに使う以外は
「Ctrl+K」でCW送出Windowを開いてきーボード入力
 /3 /3 /3 JE6EKC/3
という感じでスピードを調整しながらやってみた。

まぁ、とにかくメジャーコンテストで沢山QSOして、mastaer.dta に載ることが
弱小局で効率良くQSOする方法であろう。


まだ WW CW ネタで引っ張るのかと思われるかもしれないが
その5で比較的ローカルと思われる局とピックアップのされ具合から
今後について考えてみたい。

[ 2014年12月06日 04:14 ] カテゴリ:Contest | TB(-) | CM(0)

2014 CQ WW CW その3

今回のロギングは N1MM Logger+ 0.19.4310.0

事前にWin7 64bit で動かしたところ Winkey がファンクションキー押下で出力されなかった。
パドル入力はOK。
調査する時間的余裕がなかったので、OSをWin7 32bit に変更した。
こちらはOK。(これまで 32bit環境で使っていた)

その他、WInKeyのPTTラインを繋いだとき、どうすればQSK運用できるのか調べていたのだが
結論としては「QSKしたければPTTラインを外せ」ということらしい。
ベアフットなのでこれまで通り、リグ本体BK-IN機能を使うことに。

今回は使う Window が増えた。

2014CQ WW CW Full

・Gray Line  私の設備では特に役に立った場面はなかった。

・Statistics  このグラフは N1MM Logger+ から追加された機能。

2014CQ WW CW Graph

Daytonのプロモーションビデオではあったのに、どうやって表示するのか分からなかのだが
JE1CKAさんのN1MM-ML で JG1VGX 福田さんが 表示のさせ方を書いておられたのを見て知った。
メニューの 「View - Statistics」 で表示。

グラフの表示のさせ方はいろいろ方法があるようだが、オーソドックスなバンド別にしてみた。
S&Pのみで細々とやっていたので低レートゆえあんまり役に立っていなかった。

それよりもオフタイム後、しばらく運用していて、グラフにオフタイム部分が反映されていないことに気付く。
そういう仕様なのだろうか?なにか方法があるのかもしれないが、グラフの元データが
同じ Statisticsの下記なのでダメかな?

2014CQ WW CW Band by Hour


・Available Window

2014CQ WW CW Available

今まで何で使っていなかったんだろう?
これまでマルチ重視の運用をしてこなかったからか?
今回は Window が多くて Bandmapが見えなくなっていたので、試しに表示させてみたらめっちゃ役に立った。
N1MM Logger+ になってからデザインとか変わって、他の Window でも同じだが
ニューマルチが ダブルマルチだと「Green」、シングルマルチだと「RED」と色分けされて分かりやすくなった。



ここまで
・全市全郡コンテスト
・CQ WW SSB
・Ukrainan DX
・CQ WW CW
と「N1MM Logger+」を使ってきて、特にトラブル無し。
QSO数が少ないのと SO1V のみしか使っていないが、
私の場合は「Classic」から「+」に全面移行して問題ない。(というか戻れない)

ML等で他の方のレポを見ると、DIGIモードはまだ安定していないらしいし、
CWキーイングにCOMポートキーイング(恐らくLPTキーイングも同じ)では
送信中にマウスを動かすと符号が乱れるという現象が報告されている。
これは WinKey を使えば問題ないと思われる。


ということで、その4に続く。

[ 2014年12月04日 23:44 ] カテゴリ:N1MM Logger | TB(-) | CM(0)

2014 CQ WW CW その2


OFFTIME等

CQ WW CW - 2014-11-29 0000Z to 2014-12-01 0000Z - 347 QSOs
JE6EKC/3 - Off Times >= 30 Minutes

2014-11-29 0458Z - 2014-11-29 0533Z 00:36 (36 mins)
2014-11-29 0722Z - 2014-11-29 0758Z 00:37 (37 mins)
2014-11-29 1103Z - 2014-11-29 1833Z 07:31 (451 mins)
2014-11-29 2005Z - 2014-11-29 2104Z 01:00 (60 mins)
2014-11-29 2106Z - 2014-11-29 2137Z 00:32 (32 mins)
2014-11-30 0138Z - 2014-11-30 0832Z 06:55 (415 mins)
2014-11-30 1235Z - 2014-11-30 1344Z 01:10 (70 mins)
2014-11-30 1414Z - 2014-11-30 1738Z 03:25 (205 mins)
2014-11-30 2359Z - 2014-11-30 2359Z 00:00 ( mins) (End early)

Total Time Off 21:46 (1306 mins)
Total Time On 26:14 (1574 mins)



ログから全体のQSO内訳等
(自分の頭の都合で時間はJSTで記載)

軽くうとうとしただけで眠れなかったので睡眠不足。

定刻通りコンテスト開始

28MHzでK6XXからスタート。
W,VE,KL7,LU,BY
ZONE 03,04,01,13

1006JST 21MHz
9V,W,9M6
ZONE 28,04,03,28

1054JST 28MHz
N6RO
ZONE 03
11時台にはほぼNAが聞こえなくなる。
ZL,9M2,BY,KH6,VK
ZONE 32,28,24,31,30

1125JST 21MHz
ZONE3はまだ聞こえる
W,EY,KH7,RT0,VK,XU
ZONE 03,17,31,19,30,26

1155JST 28MHz
OC方面獲得に向けて
VR2,KH2,5W,ZL,UA,KH0,YB
ZONE 24,27,32,17,27,28

1226JST 21MHz
BY,3W,RW0,9K,BG9
ZONE 24,26,18,24,21,23

1254JST 14MHz
BY,W,
ZONE 24,05

1302JST 28MHz
RY9,KH6,BY,CE
ZONE 17,31,12

1325JST 21MHz
近場
BY,HS,KH0
ZONE 24,26,27

1334JST 14MHz
少しチェック
RT0 2局 ZONE19

1342JST 21MHz
KH2,BY,YB
ZONE 27,24,28

1357JST 28MHz
RV9 ZONE 18

★1358-1433JST OFF TIME 00:36

UN9,UA,
ZONE17,16
ZONE 16が出来始める

1444JST 21MHz
UA,ZL,9A
ZONE 16,32,15

1509JST 28MHz
UA,YU,
ZONE 16,15

1537JST 21MHz
SN,YL,LU,LU,OH0,UA,OL,IR,
ZONE 15,13,16,

1602JST 28MHz
YL,OK,UA
ZONE 15,16

★1622-1658JST OFF TIME 00:37

1659JST 21MHz
PA,DL,UA0,SJ,OH,VK6,
ZONE 14,18,15,29

1734JST 28MHz
YB
ZONE 28

1759JST 21MHz
UN3
ZONE 17

1813JST 7MHz
そろそろチェックに
N6RO
BY,W,KL7,VK4,VE,9M8,
ZONE 03,24,04,01,30,28,23

1907JST 21MHz
E2E
ZONE 26

1912JST 14MHz
RA4,SN7
ZONE 16,15

19:18 猫達にいつもより遅い夕飯
自分も急いで夕食

1927JST 7MHz
W,HL,UA9,BY,9M6
ZONE 03,03,25,19,24,28


★2003-0333JST OFF TIME 07:31
 仮眠......zzzZ


0334JST 7MHz
DL,9A,S5,HA,KH0,ES,UA,YU,RW0,RT0
ZONE 14,15,27,16,18,19

★0505-0604JST OFF TIME 01:00

0605JST 7MHz
YU
ZONE 15

★0606-0637JST OFF TIME 00:32

0658JST 14MHz
ZONE5が聞こえている
4QSO

0655JST 21MHz
K3LR ZONE5 ようやく
VE,W
ZONE 05,04

0710JST 28MHz
W,PY
ZONE 03,11

0721JST 21MHz
W
ZONE 03,05

0740JST 28MHz
W,LU
ZONE 04,13,03

0758JST 21MHz
W,VK
ZONE 05,30

0817JST 28MHz
W,VE,9M6
ZONE 03,04,28

0855JST 21MHz
W,UA0,KH6,BY,9M2
W3LPL まさかのミスコピーされる。
ZONE 03,04,05,19,31,24,28

0944JST 28MHz
W,VE,BY
ZONE 04,03,24

1014JST 21MHz
W,BY,9V,3W
ZONE 03,24,28,26,04

10:30 W0ZAが200局目

1037JST 14MHz
OH
ZONE15

★1038-1732JST OFF TIME 06:55 (415Minitus)
 猫達にカリカリをあげて仮眠......zzzZ

寝坊した

17:30 猫達に早めの夕飯

1733JST 28MHz
UW,YU
ZONE 16,15

1744JST 21MHz
PI,CN,TM,UA,LY,GD,9A,HB,OK,SN,G,PY
ZONE 14,33,17,15,11

1835JST 14MHz
PA,TX,YB,UA,HA,YL,OH,LY
ZONE 14,32,28,17,15

1907JST 7MHz
W,HL
ZONE 04,25

1927JST 21MHz
G,EA,,DL,ES,PA,HB,SP,IV,OK,OE,HA,YO
ZONE 14,15,20

19:40 新聞代集金で少し中座

20:21 YO8DOH 21.034MHz やっとZONE20が出来た。

2028JST 14MHz
OM,SP,DL,HA,OL,G,I,
ZONE 15,14

2047JST 7MHz
W,UA
ZONE 04,03,19

2116JST 14MHz
9A,VK,LZ,S5,UA,KH0
ZONE 15,30,20,16,27

★2135-2244JST OFF TIME 01:10 (70Minitus)
 現在261QSO。寢らずにやれば300できるかも。

右肩がめっちゃ痛い。

猫達に夜食のカリカリをあげて自分も夕食


2245JST 7MHz
VE,W,UA,OH0,BY,
ZONE 03,04,19,15,24

2313JST 14MHz
ZL
ZONE 32

★2314-0238JST OFF TIME 03:25 (205Minuts)
 目覚ましをかけて仮眠......zzzZ


0239JST 7MHz
LY,UA,HA,YR,RT7,UW,LZ
ZONE 15,16,20,

0355JST 3.5MHz
BY,KH0
ZONE 24,27

0407JST 7MHz
OL
ZONE 15

0410JST 3.5MHz
RT0
ZONE 19

0416JST 7MHz
HA,RJ,BY,S5,OM,LZ,OL,LY,9M6,SN,UW
ZONE 15,16,24,20,28

0541JST 14MHz
ES
ZONE 15

0548JST 7MHz
UP2,HA,UW,BY,UA
ZONE 17,15,16,24,19

0604JST 14MHz
W,VE
ZONE 03

0645JST 21MHz
W
ZONE 03

0651JST 28MHz
VE
ZONE 03

0654JST 14MHz
VE,W
ZONE 04,05,03

0711JST 21MHz
VK,W
ZONE 30,03,04

0730JST 14MHz
9M2,BY
ZONE 28,24

0743JST 21MHz
YB,VE,KL7,W
ZONE 28,03,01,04

0800JST 28MHz
PY,W,VE,9M6,
ZONE 11,03,04,05,28,

08:40 28067MHzでRun
 0842にK3LRから呼ばれたのみ

09:00JST 終了

347QSO
目標の300QSOはクリア

土曜日は Zone20 に全く相手にされず。
土曜日の夜はハイバンドが全然聞こえなくなったが、それなりの設備の局はまだやっていた。
日曜日夕方の21MHzEUはSP/LP両方オープンしていてビームアンテナでない当方はなかなかコピー出来ず。
日曜日の夜のEuは一旦クローズしたかに見えて、21時過ぎまで14/21MHzが使えた。
但し、Zone14が多く、スキャッターなのかどういうパスか分からず。
アフリカはCN2AAの1局のみ。
中米、カリブ等には全くお目にかかれず。


その3に続く

[ 2014年12月04日 02:17 ] カテゴリ:Contest | TB(-) | CM(0)

2014 CQ WW CW その1 かんたん報告

ひたすら忍耐のコンテストでした。

アンテナは変更なし
4.5mの釣り竿に4.8mと2.7mのワイヤを這わせたものにATU。

事前に MorseRunner で練習する筈が火曜日に3回やっただけ。

あまりに準備不足。

来年はもうハイバンドが楽しめないだろうに、どうにも重い腰が上がらない。

事前目標は200QSOくらいか?
コンディション次第で突入。

結果は

2014CQ WW CW Score


マルチ

2014CQ WW CW Multi1


2014CQ WW CW Multi2



コンディションは良さそう。
しかし、ウチのアンテナではとにかく聞こえない、飛ばない。
他に呼んでいる局がいると常に呼び負け。
10年弱のブランクの間に聞いたことのないコールサインが増えたことと
BYがやたらに多い。

それとEuのビッグガン達のCWスピードが異様に早くて全然コピー出来ない。
35WPM以上出てるんでは?

自分のCWスピードは27WPMを基本に25WPMと臨機応変に変更
QSKを屈指してとにかく呼び続ける。
相手が辛抱強く聞き返してくれる時は21WPMまで下げたことも。

Good Topicsは、
・7MHzが予想外に飛んでくれた
・3.5MHzで AH0K とできた
・途中で変更した「目標300QSO」をクリアできた

Bad Topics としては
Mataer.dta にCallが載っていないのでなかなかコールを完全にコピーしてもらえない
日曜日の夕方寝坊して、ハイバンドのEuをだいぶ落としてしまった

当初、「Assisted部門」の予定だったが、クラスターやRBN用のPCはロギング用とは別PCだったのと
飛び具合からクラスターを見て呼ぶのは無意味だと思って見なかった。
今の設備ならとりあえず「Non-Assisted」で十分ということで部門変更。


日曜日の朝と月曜日の朝、28MHzで10分弱Runするも
月曜日の朝、Run開始して3分後に「K3LR」に呼ばれたのみ。
さすがにWのM/Mの雄。どんだけ地獄耳やねん!

今回MasterデータにCallが無い中、Call後、ワンコール後くらいの空白時間後に
Confirm Call が返ってきたのは、おそらくローカルCW Skimmer とかを使ってる局かと。
5,6局くらい こういうケースに遭遇した。

SSB部門時の反省からログは本日提出した。


今後コンディションが悪くなっていく中、
コンテストでどうモチベーションを持てばいいのかわからなくなった。
正直Runできないと全然面白くない。
ベランダアンテナでいる限り、DXコンテストではこれは無理。

今後について大きく悩む。

[ 2014年12月02日 22:23 ] カテゴリ:Contest | TB(-) | CM(0)
カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

je6ekc

Author:je6ekc
2703 よりアパマンでほぼコンテストのみにQRVしています。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。