FC2ブログ
壊れかけのラヂヲ TOP  >  スポンサー広告 >  Contest >  2014 CQ WW CW その4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2014 CQ WW CW その4

zLogでお馴染みのブレークダウンが出力できると便利なんだけどなぁと思っていた。

JH4UTP氏が N1MM Logger を使用しつつも、HPでは zLog形式のブレークダウンを
いつも載せていたので、どうやるのかなと思って調べた。

結局、よく分からず。

zListw で Cabrillo形式ファイルを読み込んで zlo形式で出力。
それを zLogWin で読み込んで再計算して再出力。
再出力された zlo 形式ファイルを zListw で読み込んで解析データ出力という手順でやってみた。
zLogWinはCT用の cty.dat を使えるのだが、zListw が cqww.dat 形式しかサポートしておらず

http://www010.upp.so-net.ne.jp/intruder/zlog/index.html

を見る限り、メンテは 08-03-16 以降は更新されていない。

そのせいか、N1MM Logger+ で出力したScore と若干の食い違いがある。


N1MM Logger+ Score

2014CQ WW CW Score



以下はzLogWin、zListw を使用して出力したもの。

2014 CQ WW CW JE6EKC Score zlog


2014 CQ WW CW JE6EKC_3 ZAQ


2014 CQ WW CW JE6EKC_3 ZCN


タイムチャートは別として、大陸別ブレークダウンはロギングソフトで標準で出力できるようにして欲しいな。


結果を見ると、やはり日曜日の夕方寝坊したせいで、28MHzの Eu のQSO数が少ないのが良く分かる。



以前、アクティブに出ていた頃には、master.dta にコールサインが載っていたので、
「/3」でもコールサインはちゃんとコピーしてもらえていた。
今回はデータに載っていないことで、コールサインそのものを含め、「/3」を
ちゃんとコピーしてもらうのに結構苦労した。

ブランクが結構あるのでパドル操作は「TU」をたまに送ることに使う以外は
「Ctrl+K」でCW送出Windowを開いてきーボード入力
 /3 /3 /3 JE6EKC/3
という感じでスピードを調整しながらやってみた。

まぁ、とにかくメジャーコンテストで沢山QSOして、mastaer.dta に載ることが
弱小局で効率良くQSOする方法であろう。


まだ WW CW ネタで引っ張るのかと思われるかもしれないが
その5で比較的ローカルと思われる局とピックアップのされ具合から
今後について考えてみたい。

スポンサーサイト
[ 2014年12月06日 04:14 ] カテゴリ:Contest | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

je6ekc

Author:je6ekc
2703 よりアパマンでほぼコンテストのみにQRVしています。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。