FC2ブログ
壊れかけのラヂヲ TOP  >  スポンサー広告 >  Contest >  ARRL 10m 0 QSO

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ARRL 10m 0 QSO

今年のネタは今年のうちに書いておこう。

来年はもうウチでは聞こえないかもと、一応やろうとはした。

コンテスト開始前、W1AW/7 が快調に捌いているのが聞こえた。

コンテスト開始直後、N6TV が聞こえたのだが、開始直後でこの信号レベルだと
無視される可能性が高いと感じ、バンドマップに入れて他をワッチ。

今回は部門は Unlimtted CW にして
DX Summit と RBN(JA4ZRK) をチェックした。

メモに書いた順に
N6TV CA
K7RL WA
WJ9B IN
K8IA AZ
KI6? CA
VE7UF BC
W7CT UT
NX6T
YB4IR
CW5W
N6NA CA
W7RN
KL7?
N6TV CA
KH7Y HI
KH7M HI

結局、どれも呼べなかった。
RBNのSNRの値と比較すると、22dBくらいから信号の存在がわかり始める。
24dBだと呼んだら取って貰えそうな感じ。(それでも弱い)
CW5Wなどは結構強かったのだが、今回はNAのみに注力した。

アンテナはいつもの釣り竿に2本はわしているワイヤーの28MHz用のみを使ったのだが
JH3AIU、JA3YBK、JH5RXS 等のJAのビッグガンの信号が WW CWのときよりかなり弱い。
エレメント逆だったのだろうか?

正直、どのタイミングで呼べばいいか分からず、
KL7、KH7 とオープン地域が変わっていった10:50JSTでリタイヤ。
以後は終了までワッチもせず。

JH3AIUは結構なペースでNr送っていた。
JR3RIUもそれほどではないがこちらが全く聞こえる気配もない局とやっていた。
やっぱりビームアンテナじゃないとダメなのか。

アパマンの劣悪の環境では、せめて屋上にアンテナをあげれないと
全く楽しむことはできなさそうだ。

10年ちょい前に住んでいたマンションでは7階建ての屋上にルーフタワー建てて
TA-351,EF-140S、LWの組み合わせでかなり楽しめた。
少なくともあれと同じくらいの環境にならないとモチベーションを保てそうにない。

移動できれば一番いいのだが、それができない状況で
今後ベランダアンテナにどこまで投資する気になるだろうか。。。
おそろろしくコストパフォーマンスは悪そうであるからして
かなり悩みどころである。

国内コンテストに絞れば、入賞レベルには届かなくとも
少しは楽しめるかもしれない。
でもそれでは欲求不満になるであろう。

一番幸せなのは、MorseRunner で遊ぶのがお金もかからなくていいのだろう。
スポンサーサイト
[ 2014年12月31日 21:03 ] カテゴリ:Contest | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

je6ekc

Author:je6ekc
2703 よりアパマンでほぼコンテストのみにQRVしています。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。