FC2ブログ
壊れかけのラヂヲ TOP  >  スポンサー広告 >  Contest >  2014 Oceania DX CW

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2014 Oceania DX CW

全市全郡コンテストと開催時間が重なっている表記コンテストにエントリーした。
CQ誌10月号を見てルールと時間を確認。
ロギングソフトはN1MM Logger Classic V14.9.0 を使用。

1台のリグにPCを2台。

全市全郡用のPCとはCATとWinKey出力(リグ背面)接続
OC DX 用のPCはWinKeyの出力をリグ全面のKeyジャックに接続。

土曜日、17時過ぎ7MHzを聞いているとZM1Aが聞こえる。
まだ呼べる強さではないし、ナンバーがコピー出来ない。
シリアルナンバーなので自分のQSO前後はよーく聞いとかないと。

なかなか信号が強くならないので他も探すが聞こえない。
ZM1Aの信号がだいぶ強くなってきた 0940UTC(1740JST)
無事QSO出来た。

WH7Mが聞こえるので呼んでみるが?が返ってくるばかりで
ちょっと無理っぽい。

ハイバンドもチェックしてみるが、ウチのアンテナでは聞こえない。

そのうち全市全郡が始まったので、そちらを主に。

23時半頃、再び7MHzでOCを探す。
ZM1Aがかなり強力に入感しているのみ。

とりあえず土曜日の部終了。


前記事にも書いたが、起きたら昼過ぎだった。

OC DXと全市全郡は半々くらいのウエイトでハイバンドばかりを行ったり来たり。
OC DX用のPCはCATコントロールしていないので、ログ入力時にバンド変更ミス多数。
とりあえず、呼ぶ前にEntry Windowに周波数を打ち込んでから呼ぶことにした。

しかし、にわか作りの釣り竿LW+ATUでは聞こえる局は知れてるなぁ。


結果は以下の通り。

blog_import_543f9a17e5586.jpg


PCのディスプレイがXGAなのでWindow配置は下記の通り簡単に。

2014OC_CW_FULL_m.jpg



さて、昨日ログを提出したのだが

Reported QSOs: 11
Ignored QSOs: 1

あれれ?とログを見返すと



シリアルナンバー「5」がない。
これはESMモードでS&Pしていると
 「ENTER」でコール
  再コールの為、「SPACE」で次のメッセージをF4(MYCALL)に変更
 「ENTER」で呼ぶ
を繰り返しているうちに「SPACE」押し忘れて「ENTER」で
Exchg未入力のままログしてしまい、慌ててログウィンドウで右クリックしてQSO削除。
本当はCTRL+Qで最後のQSO呼び出してQSOしてExchg入力すればよかったのだ。
まぁすぐにQSO出来なかった場合、QSO時間がズレるので一旦削除しかないのだが。
シリアルナンバーじゃなかったら問題なかったのだろうけど
コンテスト中はも終わった後もちゃんとログのチェックをしていなかった。反省。

さらに問題の
Ignored QSOs: 1
だが、

QSO: 21913 CW 2014-10-12 0659 JE6EKC/3 599 008 VK2GR 599 595

周波数が「21913」
入力ミスしてた。
通常CATコントロールは必須と考えているのでこんなミスは久し振り。
訂正してログを送り直したら無事受領された。

次のコンテストは CQ WW Phone かな?
しょぼいアンテナでどこまでできるか!


スポンサーサイト
[ 2014年10月14日 16:09 ] カテゴリ:Contest | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

je6ekc

Author:je6ekc
2703 よりアパマンでほぼコンテストのみにQRVしています。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。