FC2ブログ
壊れかけのラヂヲ TOP  >  スポンサー広告 >  QSL >  My QSL Policy

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

My QSL Policy

本日ようやく、1999年から2015年6月までの DXコンテストのログLoTW eQSL にアップロードしました。

eQSLに関しては早速、F5INから 2003年9月7日の20mと15mはNILなのでLogBookから削除するよう依頼がありました。



この機会にQSLカード交換に関する私の現在のスタンスを示しておきます。

原則、紙のQSLカードは発行しません。
私のカードが必要になる方はほとんどいないと思いますが、
DXCC等アワードに絡むものはLoTWで行い、
その他は eQSL での対応とします。

紙のカードを発行しないというのは、印刷したものを
一時QRT中に破棄したため、手持ちが無い為です。
いわゆるQSL用として無線関係のイベントで売られている
はがきサイズの紙はありますので、簡単なレイアウトで
印刷できる準備ができれば出来ないこともありません。

それでも、もうJARLに入会するつもりはないので
ビューロー経由は不可でダイレクトのみです。


私はコンテストしかしないので、これまでMMQSLでカードを作成して
発行していました。(全てではありません)
受け取りに関しては全くチェックしていません。
発行に関してもチェックしていませんので、
どのコンテストが未発行なのか不明です。

DXコンテストのログはLogger32で管理することとし、
国内コンテストの分はTurboHamLogになるかと思います。

国内コンテスト分についてはまだ手付かずですが
順次作業を進めていきます。

国内コンテストのQSOに関しては、eQSL に全てのデータを
アップすることはしません。
請求があったもののみ、照合して発行するものとします。


これまでに頂いたQSLカードは捨ててはいませんが、実家の押入れです。
届いた時に、一度は見てると思いますので、気を悪くなさらないで下さい。

スポンサーサイト
[ 2015年06月26日 21:57 ] カテゴリ:QSL | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

je6ekc

Author:je6ekc
2703 よりアパマンでほぼコンテストのみにQRVしています。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。